PUNK SKA UNITY主催
KENZI MASUBUCHI (SCAFULL KING/FRONTIER BACKYARD/MASTER LOW/guitar)より

 

 
           販売終了

– DECISION 最終寄付、清算完了のご報告 –2012/10/29




PUNK SKA UNITY「DECISION 」のCD及び配信売上の、3/9~10/29までの清算完了分

604,283円を「あしなが育英会」の(東日本大震災遺児への貸与奨学金、
心のケアプログラム開催費)に寄付させて頂きました事、ご報告致します。



「DECISION」販売の最終の寄付額合計は

8,233,610円となりました。



【収支内訳】
CD制作枚数 23,000
配信数(楽曲、MV) 1,392 DL
CD売上 10,566,890
配信売上 205,176
売上合計 10,772,066
制作費(CD原価、送料) 2,538,456
利益=寄付金 8,233,610



この楽曲は、2011年3月11日に発生した東日本大震災への復興支援曲として制作、録音、販売され、関わる全ての方々に無償で協力して頂きました。(システム手数料除く)

協力者の方々には金銭的な負担は一切かけないルールを作り動きましたが、その上での善意で交通費、送料、手数料等を少なからず持ち出しで協力頂いた事、

CDを手作りして原価を抑えた反面、最終販売枚数が予想出来ず10数回の追加生産をした分のコスト高、既存のルートを使用しない流通等、様々な部分で通常の楽曲販売と意味合いが異なる事をご理解ください。

100名を超える封入ボランティアの皆様、全国214店の販売協力店の皆様、
物販で販売してくれた63組のバンドの皆様、販売協力してくれたイベント企画の皆様、
楽曲制作、録音へ参加してくれたミュージシャン、スタジオエンジニアの皆様、
パッケージ、WEB制作にご協力頂いたデザイナー、カメラマンの皆様、
配信販売にご協力頂いた皆様、情報拡散にご協力頂いた皆様、
ご購入頂いた2万人を超える皆様、関わって頂いた全ての皆様、誠にありがとうございました。

皆様からお預かりしたお金は全額、支援先にお渡ししました。

僕たちが支援先に選んだ、被災地に3ヵ所のライブハウスを新設する「東北ライブハウス大作戦」は着実にプロジェクトを進め、
2012年8月13日に宮古(岩手県)、2012年8月18日に大船渡(岩手県)がオープンし、3ヵ所目の石巻(宮城県)が明日2012年10月30日にオープンします。

皆様の気持ちがライブハウスの一部となり、未来、若いバンドが新しい音を鳴らしてくれると信じています。

今回のご報告に合わせて「DECISION Music Video」を再度You TubeにUPしました。
エンディング曲として「faith 311」という曲を書き下ろし、エンドロールに加えました。
僕なりの3・11へのレクイエム(鎮魂歌)です。

このMusic Videoがインターネット上でシェアされていくことが被災された方々へのエールとなり、非被災者の記憶の忘却への歯止めになれば幸いです。

産声をあげた3ヵ所のライブハウスの継続、
各自の信じられる機関、方法での支援の継続と共に、
被災され亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、
被災地の一日も早い復興を願っております。



PUNK SKA UNITY 代表 増渕 謙司




◯東北ライブハウス大作戦
http://www.livehouse-daisakusen.com

●宮古「KLUB COUNTER ACTION MIYAKO」
http://www.livehouse-daisakusen.com/miyako

●大船渡「LIVEHOUSE FREAKS」
http://www.livehouse-daisakusen.com/oofunato

●石巻「BLUE RESISTANCE」
http://www.livehouse-daisakusen.com/ishinomaki



●あしなが育英会「東日本大震災・津波遺児への募金」
http://www.ashinaga.org/support








– 第二回目の寄付のご報告 –2012/8/8




PUNK SKA UNITY「DECISION」のCD及び配信売上の、8/7までの精算完了分、

1,500,000円 を「東北ライブハウス大作戦」への義援金として、

SPC代表 西片明人氏に寄付させて頂きました事、ご報告致します。

引き続き精算作業を進め、ご報告させて頂きます。



PUNK SKA UNITY 代表 増渕 謙司



東北ライブハウス大作戦 HP
http://www.livehouse-daisakusen.com/GOODS






– 第一回目の寄付のご報告 –2012/3/9




PUNK SKA UNITY「DECISION」のCD及び配信売上の、3/8までの精算完了分、

6,129,327円 を「東北ライブハウス大作戦」への義援金として、

SPC代表 西片明人氏に寄付させて頂きました事、ご報告致します。

(上記金額は、売上から制作経費を差引いた全利益となります)

引き続き清算作業を進め、追ってSPCへ寄付、ご報告させて頂きます。


PUNK SKA UNITY 代表 増渕 謙司



東北ライブハウス大作戦 HP
http://www.livehouse-daisakusen.com/GOODS






– PUNK SKA UNITY フレームについて –2012/3/7




PUNK SKA UNITY 「DECISION」 CDを無償で販売して頂いた協力店様に、

清算が完了した順番に、領収書として、記念フレームをお送りしています。

このフレームが店内に飾られる事で、音楽ファンの目印になり、

協力店様同士の繋がりが続く事を願っております。

PUNK/SKA好きの皆様、このフレームがあるお店を是非ご利用下さい。

そして、声をかけてみてください。

PUNK/SKA好きの方々のお店ですので、盛り上がると思います。K



販売協力店舗一覧
http://punkskaunity.com/shoplist

協力店公式 twitter
http://twitter.com/PUNKSKAUNITY_S






– 暖かい靴下を送ろう(AKO)計画のご報告 –2012/3/5



PUNK SKA UNITYにて募集しました靴下は、第一便、第二便合計で2,950足となりました。

その全てをROLLS TOHOKUの平野愛智氏にお渡しし、無事被災地に届けて頂きました。

その様子はROLLS TOHOKU HPでご報告する予定です。

ROLLS TOHOKUは平野愛智氏一人での活動、フィルムでの撮影なので、UPされるまでに多少時間がかかることをご了承ください。

ご協力頂いた全国の皆様、誠にありがとうございました。増渕 謙司



ROLLS TOHOKU HP
http://www.rolls7.com/ako





– PUNK SKA UNITY 「DECISION」販売終了について –2012/1/1



2011年12月31日を持ちまして、 PUNK SKA UNITY 「DECISION」の国内の販売を終了させていただきました。

多くの方々のご協力、誠にありがとうございました。

これより2011年内販売分の清算に入ります。

清算後、全利益を「東北ライブハウス大作戦」へ義援金として寄付致します。

寄付が完了致しましたら、このHPにてご報告させて頂きます。


販売協力店とCDJからの返品分の在庫につきましては、引き続きSPC担当のライブ時に販売致します。



「DECISION」CDの制作は今後行いませんので、流通するCDは販売協力店舗の店頭在庫と、Amazonへの納品済み分、

SPCのライブ時の在庫のみとなりますので、お見かけの際は是非ご購入ください。



販売協力店、SPCの2012年の販売分に関しましては、完売後PUNK SKA UNITYに入金して頂き、その清算が終了しましたら、

追って、全額「東北ライブハウス大作戦」への義援金として寄付させて頂きます。



国内 i Tunes配信については、システム上2011年12月31日に打ち切る事が出来ず、

配信停止の反映までに数日かかる予定です。それまでは購入可能です。



海外へのi Tunes配信のみ、ica様のチャリティー販売のご協力のもと、期間を決めず販売を継続し、

2012年1月1日以降の利益の全てを、津波で親を亡くした津波遺児へ寄付していきます。

あしなが東日本大地震・津波遺児募金  http://www.ashinaga.org/support/



facebook、英語HPでの情報拡散予定です。

海外のお友達がいましたら、是非、この件をお伝えください。


PUNK SKA UNITY ENGLISH HP
http://punkskaunity.com/english

PUNK SKA UNITY facebook
http://www.facebook.com/punkskaunity



西暦は更新しましたが、あの日からまだ9ヶ月しか経っておりません。

今後とも、各自の出来る範囲での支援の継続を願っております。



以上よろしくお願い致します。K





-暖かい靴下を送ろう(AKO)計画-2011/12/19



「DECISION」PV制作者であり「ROLLS TOHOKU」の平野愛智氏が12月に宮城に入った際、仮設住宅の方に「暖かい靴下」がとても喜ばれた事を受け、PUNK SKA UNITYにて暖かい靴下を募集致します。

送って頂いた靴下は、「ROLLS TOHOKU」で次回、被災地に入る際に、被災者の方やボランティアの方にお届けします。

できれば遠赤外線仕様かヒートテックの靴下がありがたいです。新品に限定させて頂きます。寒さは足元からきます。



【送り先】

〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-21-7 
梅丘駅前ビル2F BAR FABRICA (AKO) 宛 (通販直送可能)
TEL 03-3427-9566

※19時以降着指定でお願いします。(営業時間内19時~翌5時の持ち込みでも大丈夫です)
※第一便の締切は2012年1月15日です。
※第二便の締切は2012年2月15日です。



以上よろしくお願い致します。増渕謙司





-COUNTDOWN JAPN 11/12 での DECISION CD 販売について- 2011/12/11



12/28~12/31の4日間、幕張メッセで開催され、自分もLOW IQ 01& MASTER LOWで参加させて頂く

COUNTDOWN JAPAN2011-2012にて、PUNK SKA UNTY 「DECISION」 CDを販売致します。

CDJ側の快諾を頂き、販売手数料をチャリティーとして無償でご協力頂ける事になりました。

下記バンドのアーティストグッズ売り場にて販売いたします。


12/28 ASPARAGUS

12/29 SHAKALABBITS

12/30 LOW IQ 01& MASTER LOW

12/31 YOUR SONG IS GOOD


ASPARAGUSは、PUNK SKA UNITY「DECISION」への参加メンバーはいないにも関わらずの快諾、大変嬉しく思っています。


全国の販売協力店、バンド物販、Amazon、i Tunes、他データ配信で、多くの場所、方法で販売していますが、2011年12/31で販売終了いたしますので、

このプロジェクトにご賛同頂ける方は、いずれかの方法で、年内にご購入頂ければ幸いです。

CDJ4日間分のCDの準備数にも数に限りがございますので、お早めにお買い求めください。


よろしくお願いいたします。K


COUNTDOWN JAPAN11/12 公式サイト
http://countdownjapan.jp/1112/





-DECISION CD 販売協力店、バンドの募集終了について- 2011/12/8



「DECISION」CDの販売協力店舗、協力バンドの新規応募と、既存店への追加発送を終了させて頂きました。

10/7の応募開始より2ヶ月、CDを無償で販売して頂ける店舗数、バンド数は合計271になりました。

全国各地の様々な業種の方々、色々なジャンルのバンドのご協力を大変感謝しております。

引き続きよろしくお願いいたします。K




-Dear punk/ska music fans worldwide- 2011/11/21



On March 11, 2011, an earthquake of magnitude 9.0 hit Japan, creating a tsunami, leaving over 19,000 dead or missing.
The northeastern coastal area of Japan was brutally destroyed.

This area of Japan had no live music venues to start with, and the only music events were the occasional festivals.
However, even that was taken away by the disaster, and music stopped reaching this region.

Thus, a project began that will build live music venues in three locations in the areas of destruction.
The goal is to deliver live music, and connect people and communities.

When you buy PUNK SKA UNITY’s “DECISION” or “DECISION -cubismo grafocio REMIX-” on itunes, all profits will go toward funds to build those live venues.
40 PUNK and SKA musicians from Japan and America came together to create and record this song.
Angelo Moore (FISHBONE) and Mike Park (THE CHINKEES, SKANKIN’ PICKLE) have joined from America.

There are no borders in music.
We hope you, punk/ska brothers and sisters from overseas, can lend us a hand for this cause.

Best regards,

-PUNK SKA UNITY

itunes links for countries available:

United States
http://itunes.apple.com/us/album/decision-single/id480106665

United Kingdom
http://itunes.apple.com/gb/album/decision-single/id480106665

Canada
http://itunes.apple.com/ca/album/decision-single/id480106665

Australia
http://itunes.apple.com/au/album/decision-single/id480106665

Austria
http://itunes.apple.com/at/album/decision-single/id480106665

Belgium
http://itunes.apple.com/be/album/decision-single/id480106665

Brazil
http://itunes.apple.com/br/artist/punk-ska-unity/id479803309

Bulgaria
http://itunes.apple.com/bg/album/decision-single/id480106665

Cyprus
http://itunes.apple.com/cy/album/decision-single/id480106665

Czech Republic
http://itunes.apple.com/cz/album/decision-single/id480106665

Denmark
http://itunes.apple.com/dk/album/decision-single/id480106665

Estonia
http://itunes.apple.com/ee/album/decision-single/id480106665

Finland
http://itunes.apple.com/fi/album/decision-single/id480106665

France
http://itunes.apple.com/fr/album/decision-single/id480106665

Germany
http://itunes.apple.com/de/album/decision-single/id480106665

Greece
http://itunes.apple.com/gr/album/decision-single/id480106665

Hungary
http://itunes.apple.com/hu/album/decision-single/id480106665

Ireland
http://itunes.apple.com/ie/album/decision-single/id480106665

Italy
http://itunes.apple.com/it/album/decision-single/id480106665

Japan
http://itunes.apple.com/jp/album/decision-single/id480106665

Latvia
http://itunes.apple.com/lv/album/decision-single/id480106665

Lithuania
http://itunes.apple.com/lt/album/decision-single/id480106665

Luxembourg
http://itunes.apple.com/lu/album/decision-single/id480106665

Malta
http://itunes.apple.com/mt/album/decision-single/id480106665

Mexico
http://itunes.apple.com/mx/album/decision-single/id480106665

Netherlands
http://itunes.apple.com/nl/album/decision-single/id480106665

New Zealand
http://itunes.apple.com/nz/album/decision-single/id480106665

Norway
http://itunes.apple.com/no/album/decision-single/id480106665

Poland
http://itunes.apple.com/pl/album/decision-single/id480106665

Portugal
http://itunes.apple.com/pt/album/decision-single/id480106665

Romania
http://itunes.apple.com/ro/album/decision-single/id480106665

Slovakia
http://itunes.apple.com/sk/album/decision-single/id480106665

Slovenia
http://itunes.apple.com/si/album/decision-single/id480106665

Spain
http://itunes.apple.com/es/album/decision-single/id480106665

Sweden
http://itunes.apple.com/se/album/decision-single/id480106665

Switzerland
http://itunes.apple.com/ch/album/decision-single/id480106665?l=en





-DECISION 配信開始について-2011/11/9



(株)アイ・シー・エージェンシー 様より、「DECISION」のチャリティー配信のお申し出を頂きました。

僕たちの当初の計画では、その契約の複雑さ、利益率等の問題から配信はしない方針でしたが、アイ・シー・エージェンシー 様側の利益をチャリティーとして無料で引き受けていただけるとのことで、そのご好意に甘えさせていただくことにしました。

通販、店舗、物販では購入しずらかった方達や、配信によって、僕たちの予想範囲を超えた層が手にしてくれたらうれしいです。

配信もCDと同様に、最低限かかる費用(CDだとCD原価、Amazon使用料、配送料、振込手数料、配信だと、そのシステムを使うために必ずかかる部分)を差し引いた
収益の全てを「東北ライブハウス大作戦」に活動義援金として寄付いたします。

※配信での販売も2001/12/31までの期間限定です。


Amazon、believe music store、販売協力店舗、バンド物販でのCD販売は継続いたします。
販売協力店、販売協力バンドも引き続き募集中です。

以上よろしくお願いいたします。K




株式会社アイ・シー・エージェンシー
http://www.icagency.net/



【DECISION 配信スケジュール】

★11月9日(水)【発売中】
【PV】DECISION /(携帯)ききうたMAXビデオクリップ 300円

「ききうたMAXビデオクリップ」
http://v.ukpm.jp (携帯のみ)


★11月15日(火)【発売中】
【楽曲】DECISION、DECISION-cubismo grafico REMIX- /(PC)iTunes 各200円
http://itunes.apple.com

★11月16日(水)【発売中】
【着うた】DECISION、DECISION-cubismo grafico REMIX- /(携帯)ききうたMAX、(ウィルコム)着着うたMAX (着うた)各100円 (着うたフル)各300円
ききうたMAX http://ukpu.jp 
着着うたMAX http://artist-message.co.jp/jsp/top.jsp 

★12月1日(木) 【発売中】
【着うた】DECISION、DECISION-cubismo grafico REMIX- /(携帯)レコチョク
(着うた)各100円 (着うたフル)各300円
http://recochoku.jp/
【PV】DECISION /(PC)iTunes 400円
http://itunes.apple.com 




-AIR JAM 2011通販サイト販売終了、引き続き、について-2011/10/19



2011/10/18をもちまして、AIR JAM 通販サイトでの販売を終了いたしました。

その通販サイトの運営を担当しているbelieve music 様から、引き続き自社サイトでのチャリティー販売のお申し出を頂きました。

ご好意をありがたく受け止め、本日より believe music store でも販売させていただきます。(販売終了2011/12/31)

以上よろしくお願い致します。K



believe music store
http://believemusicstore.com/




-すべてのバンドマンへのお願い- 2011/10/14



参加ミュージシャン以外の、すべてのバンドマンへ。

自分達のバンドのライブ物販やイベントでの販売に協力してほしいです。

発送拠点、BAR FABRICA(世田谷区梅ヶ丘)へ取りに来て頂ける場合は、

枚数は20枚以下で大丈夫です。

東北にライブハウスを作るために力を貸してください。



引き続き販売協力店を募集中です。

業種は一切問いません。



インターネットのみの拡散は限界がありますので、
思いあたる知り合いがいましたら、電話かメールか、直接、この件をお伝え下さい。K




-「DECISION」制作について-2011/10/12



震災後から、自分の出来る、得意な支援方法は音楽だろうな。真っ先に浮かんだのがUSA For Africa「We Are The World」でした。

この曲は僕が10歳の時にアフリカの飢餓と貧困層を解消する目的でリリースされ大ヒットし、何度も何度もそのMusic Videoを観ました。もっとも影響を受けた曲かもしれないです。

漠然と、自分なりにこういうことが出来ないかな。と考えた時に、もっとも大きな問題が歌詞でした。

多方向からデリケートな側面がある事柄なので、自分に書き上げられるか自信がありませんでした。

直接的すぎなく抽象的すぎない、伝わりやすい言葉を考え、メモしては消してを繰り返していました。

圧倒的な力で破壊された被災地を自分の目で見てから、それはさらに難しくなりました。

そんな折り、ナオというレイの友人が、避難所に訪れた際のエピソードを聞かせてくれました。

ボランティアのJAZZバンドが演奏していたのだけれど、皆疲れもあるせいかあまり盛り上がらない状況下で、退屈した子供が走り回り、紙飛行機を飛ばしたそうです。

その飛行機がバンドと大人達の頭上を一周し、ブーメランのように自分の所に戻ってきてキャッチした。

一瞬、間が空き、体育館が笑いと拍手で包まれたそうです。

この話を聞いた時に、書けるかもしれない。と思いました。

早い段階で避難所に入り演奏したJAZZバンドをただただ尊敬すると共に、

有事において、音楽よりも、子供の無邪気な行動が強い力を持つ。

それは、まさしく希望というものなんだろうなと。

希望という言葉は、平時では少しくすぐったい性質がありますが、この場合において、該当する日本語はそれしかなかったのです。

そうして空白だった歌詞の出だしが書かれました。

歌詞と同時進行で、レイがアコギでコード進行を作り、それをリクに投げメロディーをつけて戻してもらい、ツネ君と仮歌要員のトモヤとスタジオに入り、イントロなどを付けバンドサウンドにアレンジし、

それをナリ君に投げてホーンフレーズを考えてもらい、ようやく曲の土台が出来上がりました。

次はそれを各パートの、僕とレイが判断させてもらった各自の得意とする分野に振り分け、投げました。そうした行程の繰り返しで曲はブラッシュアップされていきました。

レコーディングは梅ヶ丘のクルヴァノルドスタジオにて、エンジニアの及川さんが引き受けてくれました。

人数が人数なのでスケジュール調整が難しく、結果1曲録り終わるのに、約1ヶ月間にわたり、延べ5日間かかりました。

アンジェロとマイクは、アメリカの各自のスタジオで歌を録り、データを送ってくれました。

ホーン隊、大勢のボーカル、コーラス。ものすごいトラック数になりました。

そして、このプロジェクトの事を聞いたチャーベ君が、REMIXをかってでてくれました。

こうして「DECISION」と「DECISION-cubismo grafico REMIX-」は作られました。



もう一つ、より多くの人に伝える為に必須だと思っていたのが、Music Videoです。

REC時にドキュメントを撮影しましたが、それを繋ぎ合わせただけのMusic Videoは、音楽、映像作品としての情熱に欠ける気がしたので、

それは、自分達の大切な記録として残し、機会があれば他の方法でお見せ出来ればと思っています。

しかし、参加ミュージシャンに一斉に集まってもらうのは物理的に不可能だったので、とった手法は「パラパラ漫画」の考えでした。

各ミュージシャンのREC時に、「あ、い、う、え、お」の口と、4~5パターンのスチールを撮らせてもらいました。

その数百枚の写真を撮影し、MVに仕上げてくれたカメラマンの平野アイチ君。

彼はROLLS TOHOKUという被災地の支援助長活動を行いながら、膨大な時間を使い具現化してくれました。

CDジャケットの写真は松葉杖カメラマンとして世界中を撮り続けているシギー吉田さんが提供してくれて、パッケージデザインはトモヤの友人のデザイナー、高村君が引き受けてくれました。

販売にあたっては、SCAFULL KINGでお世話になっているDISK UNIONの大塚さんにご意見をいただき、多くの人が参加しやすいように販売価格を抑え、いかに低予算で利益を残せるかを考え、

データではなく、CDという形式で、可能な限り手作業。という方法をとりました。

AIR JAM2011制作チーム、主催のHi-Standardの難波君、KENくんの快諾を得て、AIRJAM通販サイトを無料で使わせていただくと共に、購入の際、送料がかからないという利点からAmazonを併用しました。



そして今、上記にプラスして、参加メンバーのバンドの物販と、店側の利益無しで販売協力を了承してくれた全国19店舗で販売中です。販売協力店は引き続き募集中です。

今回の主旨では、在庫を抱えるわけにもいかず、販売枚数も全く読めずの手探り状態で発注、封入作業を繰り返していて、品切れをおこす可能性があります。

ライブ会場での物販、協力店舗での準備数は時期、状況によって変動するので、1枚も用意できない場合もあるかもしれません。

商品が無かった場合には、そこであきらめずに、Amazonをご利用していただきたいです。送料は無料です。

販売期間中にご注文いただいた分は、責任を持って確実に納品します。



メディア、媒体のみなさま。宣伝費がまったくないのですが、可能な範囲でご協力お願いしたいです。

バイリンガルのみなさま。英語圏の友達へこの曲を伝えてください。

広げていきましょう。日本で起きていることを。K




-販売期間延長と販売網拡大、販売協力店の募集について-2011/10/7



●Amazonでの販売期間を2011年12月31日まで延長致します。

●全参加メンバーの所属バンドの物販ブースにて、年内(~2011年12月31日)のライブ時に販売致します。
(販売の無いライブもございますのでご了承ください)

●有志の協力店にて年内(~2011年12月31日)販売致します。

●販売協力店舗を募集致します。

以上、よろしくお願いします!K




-「DECISION」発売にあたって-2011/8/18



2011年、3月11日。東日本大震災発生。

僕はその時、大阪でFRONTIER BACKYARDのライブリハーサル中でした。

体感した事のない長い揺れが続き、リハーサルをストップしましたが、情報網が麻痺していて、

日本がどういう事態に陥っているのか把握できませんでした。

当日夜から翌朝にかけて、次第に事態の重大さが伝わってきて、帰京する車の中で、「東京はどうなっているんだろう?家族は?友達は?実家の栃木は?」大きな不安と「これはフィクションではないのか?」という現実逃避がアタマを錯綜しました。

しかし、現実の被害の大きさが明らかになるにはもっと時間がかかりました。

FRONTIER BACKYARDは3/11の前後、アルバムのレコーディング中で、中断も考えましたが、出来ることをやろう。とメンバーの考えが一致し、続行しました。

レコーディングが終了し、今の自分に出来る事はなんだ?

答えは人を集め、曲を作り、リリースする。というシンプルなものでした。

なんでも良いと思うんです。

3/11を目の当たりにして何も感じない人間はいないし、大部分の人が「なにかしたい」はずだと思うんです。

それが、「コンビニでおつりを募金する」でも、「現地に行って写真を洗う」でも「想う」でも「忘れない」でも。

人は出来る事しか出来ないので、出来る事をやればいいんだと思います。強制するものでもされるものでもなく。

友達のレイ・マストロジョバンニと話し合い、お互いが育ってきた日本とアメリカのPUNK/SKAシーンのミュージシャンに声をかけ、
結果、総勢40人ものミュージシャン、レコーディングエンジニア、フォトグラファー、デザイナーたちが集まってくれて、この「DECISION」という曲をパッケージすることが出来ました。

効率は悪いかもしれませんが、これは僕たちが出来ることの一つです。

全ての参加者がノーギャランティーで協力してくれ、バッジも手作りで、盤、JKT封入作業も自分たちで行うDIYスタイルなので、制作費をかなり抑えられました。

販売方法は、SCAFULL KINGとLOW IQ 01&MASTER LOWで参加させて頂く「AIR JAM 2011」の公式通販サイトで9/1先行発売、Amazonで9/7発売、販売終了は共に10/18です。

AIR JAM2011も販売を快諾、ノーギャランティーで協力していただけることになりました。

その収益の全てを、SPC主催の「宮古、大船渡ライブハウス大作戦」に寄付し、彼らのプロジェクトをバックアップします。

SPCとは、Hi-Standard,BRAHMANなどを長年担当しているPAチームで、僕も旧知の仲であり、人間的にとても尊敬できる人たちです。

彼らは被災地の岩手県宮古市、大船渡市の2区間にライブハウスを建て、仙台ー大船渡ー宮古ー盛岡の3陸ルートを作り、ライブが激減してしまった現地へバンドがツアーしやすくする。その実現に向け、日々行動しています。

賛同者に持ち寄って頂いた楽器、PA機材で立ち上げ予定のDIYスタイルのライブハウスです。



震災後、思い出深いライブハウスが閉店せざるをえなくなったり、フロアにヒビが入り余震にそなえ何時でも中止、避難できる体制をとりながら営業するライブハウスで演奏する機会もありました。

「家が流されて親戚の家にいるんです」「原発@@キロ圏内から来ました」など、リアルな声も聞けました。

それは想像できないくらい大変な生活だと思いますが、その子たちは、きまってライブ中、笑顔です。

音楽には、ひとを元気にする力があるんだなあ。と実感できました。

「楽しかったです!また来てくださいね!」なんて言われたら「うん、行くよ!」嬉しくて即答しちゃいますよね。



バンドは、ライブをやってこそバンドなので、ライブハウスはバンドのカラダみたいなものだなあと。

ミュージシャンが集まって作った「DECISION」が、音楽ファンの協力を得て、音楽を鳴らすライブハウスの一部になる。そこに人が集まる。こんなに素晴らしいことはありません。



これが、「DECISION」をリリースする目的です。

もう一つの大きな目的は、被災地のPUNK/SKAファンがこの曲を聞いて、一つでも笑顔が増えればいいな。です。



以上、よろしくお願いします!K



[12/8受付終了 214店舗]


[12/8受付終了 63バンド]



[受付は終了致しました]


参加メンバー

>>メンバー詳細情報はこちら


Akira Tsuneoka (Hi-Standard/ Cubismo Grafico Five / etc),

AYATOMO (Skall Headz),

Canasu (ex. Feel Flip),

Gen (DALLAX),

HAL (The Redemption, DUB'N'RUSH),

hamawo (KIBOU / FrailHeadSqueeze),

KAZZ (ex.Pikes Peak),

KENZI MASUBUCHI (SCAFULL KING/FRONTIER BACKYARD),

Koosuke (step by step),

KZ (HAKAI HAYABUSA),

Little Masta (Blue Beat Players),

LOW IQ 01,

NARI (SCAFULL KING/ WUJA BIN BIN),

NUMB (DALLAX),

Paul (SUBLIMINAL RIPPLE),

Pe- (DALLAX),

Rei Mastrogiovanni,

Riku Kudara (Fed MUSIC),

RYOJI (TV Addictions / ex.Potshot),

TGMX (SCAFULL KING/FRONTIER BACKYARD),

Ryu"Ruppa"Sasaki (YAPANI! / KAGERO / The Cubes),

SAITO "JxJx" JUN (Your Song Is Good / ex.Fruity),

Seasir (浅草ジンタ),

Tojo (baby I need you),

Tomoya Yamagata (Wednesday),

TOSHI-LOW (BRAHMAN),

UKI (SHAKALABBITS),

YA-MAN (BASSUI),

Yukihiro Shimazu (Japonicans)


【REMIX】
Cubismo Grafico
(Cubismo Grafico Five/Neil & Iraiza)



ANGELO MOORE (FISHBONE),

MIKE PARK (THE CHINKEES)


作詞
KENZI MASUBUCHI , NARI, Tomoya Yamagata, Nao Shimojima,
Rei Mastrogiovanni 

作曲
Riku Kudara, Rei Mastrogiovanni

track1 「DECISION」
track2 「DECISION-cubismo grafico REMIX-」
total 10:00


Twitter

PUNK SKA UNTY twitter
http://twitter.com/PUNKSKAUNITY

KENZI MASUBUCHI twitter
http://twitter.com/kenziguitar/

SPC 西片 twitter
http://twitter.com/SPC_nishikata

SPC 梅木 twitter
http://twitter.com/Mekitoronics

Fed Music RIKU twitter
http://twitter.com/RIKU_FedMUSIC

Rei Mastrogiovanni twitter
http://twitter.com/REIMASTRO

PUNK SKA UNITY協力店公式 twitter
http://twitter.com/PUNKSKAUNITY_S

LINK

SPC主催 東北ライブハウス大作戦公式WEB
http://www.livehouse-daisakusen.com/

SCAFULL KING
http://www.scafullking.com/

FRONTIER BACKYARD
http://www.frontierbackyard.com/

Rei Mastrogiovanni
(Sound Producer / Music Co-Writer)
http://www.reimastro.co.nr

Aichi Hirano
(Promotion Video Director / Photographer)
http://www.hiranoaichi.com/
ROLLS TOHOKU
http://www.rolls7.com

Shiggy Yoshida
(CD Cover Photographer)
http://shiggy.jp/

Fed MUSIC
http://www.fedmusic.jp/

cubismo grafico
http://www.cbsmgrfc.net/

BAR FABRICA
http://www.bar-fabrica.biz/







[12/8受付終了 214店舗]





[12/8受付終了 63バンド]



[受付は終了致しました]

参加メンバー

>>メンバー詳細情報はこちら


Akira Tsuneoka (Hi-Standard/ Cubismo Grafico Five / etc),

AYATOMO (Skall Headz),

Canasu (ex. Feel Flip),

Gen (DALLAX),

HAL (The Redemption, DUB'N'RUSH),

hamawo (KIBOU / FrailHeadSqueeze),

KAZZ (ex.Pikes Peak),

KENZI MASUBUCHI (SCAFULL KING/FRONTIER BACKYARD),

Koosuke (step by step),

KZ (HAKAI HAYABUSA),

Little Masta (Blue Beat Players),

LOW IQ 01,

NARI (SCAFULL KING/ WUJA BIN BIN),

NUMB (DALLAX),

Paul (SUBLIMINAL RIPPLE),

Pe- (DALLAX),

Rei Mastrogiovanni,

Riku Kudara (Fed MUSIC),

RYOJI (TV Addictions / ex.Potshot),

TGMX (SCAFULL KING/FRONTIER BACKYARD),

Ryu"Ruppa"Sasaki (YAPANI! / KAGERO / The Cubes),

SAITO "JxJx" JUN (Your Song Is Good / ex.Fruity),

Seasir (浅草ジンタ),

Tojo (baby I need you),

Tomoya Yamagata (Wednesday),

TOSHI-LOW (BRAHMAN),

UKI (SHAKALABBITS),

YA-MAN (BASSUI),

Yukihiro Shimazu (Japonicans)


【REMIX】
Cubismo Grafico
(Cubismo Grafico Five/Neil & Iraiza)



ANGELO MOORE (FISHBONE),

MIKE PARK (THE CHINKEES)


楽曲情報


作詞
KENZI MASUBUCHI , NARI, Tomoya Yamagata, Nao Shimojima,
Rei Mastrogiovanni 

作曲
Riku Kudara, Rei Mastrogiovanni

track1 「DECISION」
track2 「DECISION-cubismo grafico REMIX-」
total 10:00


Twitter

PUNK SKA UNTY twitter
http://twitter.com/PUNKSKAUNITY

KENZI MASUBUCHI twitter
http://twitter.com/kenziguitar/

SPC 西片 twitter
http://twitter.com/SPC_nishikata

SPC 梅木 twitter
http://twitter.com/Mekitoronics

Fed Music RIKU twitter
http://twitter.com/RIKU_FedMUSIC

Rei Mastrogiovanni twitter
http://twitter.com/REIMASTRO

PUNK SKA UNITY協力店公式 twitter
http://twitter.com/PUNKSKAUNITY_S

LINK

SPC主催 東北ライブハウス大作戦公式WEB
http://www.livehouse-daisakusen.com/

SCAFULL KING
http://www.scafullking.com/

FRONTIER BACKYARD
http://www.frontierbackyard.com/

Rei Mastrogiovanni
(Sound Producer / Music Co-Writer)
http://www.reimastro.co.nr

Aichi Hirano
(Promotion Video Director / Photographer)
http://www.hiranoaichi.com/
ROLLS TOHOKU
http://www.rolls7.com

Shiggy Yoshida
(CD Cover Photographer)
http://shiggy.jp/

Fed MUSIC
http://www.fedmusic.jp/

cubismo grafico
http://www.cbsmgrfc.net/

BAR FABRICA
http://www.bar-fabrica.biz/

  • facebook
Copyright © PUNK SKA UNITY All Rights Reserved.